領域6 若手奨励賞

第12回 実施要綱

第12回(2018年)

受賞者 所属 講演題目
永合 祐輔 慶應大理工 超流動ヘリウムにおける量子渦・量子乱流発生機構の実験的解明
西本 一恵 東北大多元研 準結晶の近似結晶の構造相転移に関する研究

第11回(2017年)

受賞者 所属 講演題目
高際 良樹 物材機構 実験と計算を組み合わせた擬ギャップ系・狭ギャップ系熱電材料の研究

第10回(2016年)

受賞者 所属 講演題目
田原 周太 琉球大理 量子ビーム散乱実験と計算機実験を組み合わせた溶融貴金属塩の特異構造の実空間解析
青山 和司 阪大院理 異方的超流動ヘリウム3に対する表面および不純物散乱の研究

第9回(2015年)

受賞者 所属 講演題目
堤 康雅 理研 トポロジカル超流動体であるヘリウム3の超流動相の物性の理論研究
永井 佑紀 原子力機構シ計セ 準古典 Eilenberger 理論による非従来型超伝導体の理論的研究

第8回(2014年)

該当者なし

第7回(2013年)

受賞者 所属 講演題目
水島 健 岡大院自然 超流動 3He および冷却原子気体におけるマヨラナ状態の理論的研究
大村 訓史 京大院理 第一原理分子動力学シミュレーションを用いた高温高圧下の共有結合性液体の理論的研究

第6回(2012年)

受賞者 所属 講演題目
村川 智 慶應大理工 超流動ヘリウム3の表面状態、特にマヨラナ準粒子状態の解明
谷口 淳子 電通大先進理工 ナノ多孔体中 4He 液体における量子相転移と1次元超流動性の実験的研究

第5回(2011年)

受賞者 所属 講演題目
横山 毅人 東工大理 強磁性体/超伝導体接合における近接効果
青木 悠樹 東工大総理工 捻り振り子測定における固体ヘリウム4の超流動的振る舞いに現れる周波数依存性とヒステリシス

第4回(2010年)

受賞者 所属 講演題目
小林 未知数 東大院理 量子乱流の数値解析研究

第3回(2009年)

受賞者 所属 講演題目
池上 弘樹 理化学研究所 2次元電子を用いた超流動ヘリウム3の表面研究
森下 徹也 産業技術総合研究所 第一原理分子動力学法用いた「ポリアモルフィズム」の研究

第2回(2008年)

受賞者 所属 講演題目
田村 隆治 東京理科大学基礎工学部 近似結晶における新奇な低温相転移
山口 明 東京大学物性研究所 超流動 3HeA1 相におけるスピン緩和測定とマイノリティスピン凝縮対の観測

第1回(2007年)

受賞者 所属 講演題目
野村 竜司 東工大 平衡から大きく外れた 4He 結晶
服部 高典 原研放射光 四配位共有結合性物質の液体の圧力誘起構造変化と化学的短距離秩序